自由奔放な生活
Home >> 自由奔放な生活 

‘Windows’ タグのついている投稿

Windows環境に検証環境を構築(Apache+PHP) 第1回

2013年 01月 24日 (木) 19:40 | タグ:, ,
カテゴリー: Apache(Windows), PHP(Windows), Windows
私の自宅のサーバはLAMP環境で動作しています。
作成したコンテンツをいきなり本番サーバにアップロードするのは危険なので
今回はWindows環境にApacheとPHPをインストールして検証環境を構築していきます。
第1回目の今回は、Apacheのインストールを実施します。
1.Apacheのダウンロード
 公式サイト(http://httpd.apache.org/)より、
 Windows用のインストーラー付きApache 2.2.22
 (httpd-2.2.22-win32-x86-no_ssl.msi)をダウンロードします。
2.Apacheのインストール
 Apacheのインストールを実施します。
 ダウンロードしたファイルを開きます。
 以下の画面が表示されるので[Next>]ボタンをクリックします。

 ライセンス同意画面が表示されるので、
 [I accept the terms in the license agreement]を選択し、
 [Next>]ボタンをクリックします。

 Apacheに関する情報が表示されるので、[Next>]ボタンをクリックします。

 サーバ情報入力画面が表示されるので、各種設定値を入力します。
 今回は検証環境の構築ですから、自分自身がアクセス出来れば良いので、
 「Network Domain」と「Server Name」にはlocalhostと入力すればOKです。
 「Administrator’s Email Address」は管理者メールアドレスを入力する項目ですので
 ご自身のメールアドレスを入力しておけばOKです。
 下のオプションについては、80番ポートの使用かつサービスの自動起動をしたいので、
 [for All Users, on Port 80, as a Service — Recommended.]を選択し、
 [Next>]ボタンをクリックします。

 インストール方式の選択画面が表示されるので、
 [Typical](標準のインストール)のまま[Next>]ボタンをクリックします。

 最後にインストールフォルダ指定の画面が表示されるので、
 インストール先を指定して[Next>]ボタンをクリックします。
 私はインストール先を変更しましたが、基本は標準のままでOKです。

 インストールの確認画面が表示されますので、
 [Install]ボタンをクリックし、インストールを開始します。

 インストールが完了すると、完了画面が表示されるので、
 [Finish]ボタンを押してインストーラーを終了させます。
 これでApacheのインストールは完了です。

3.動作確認
 2.の手順を終えた時点で、
 Apacheが80番ポートを使用した自動起動状態になっています。
 Webブラウザを起動し、http://localhost/ にアクセスしてみて下さい。
 「It Works!」と表示されれば、正常に稼動していることになります。

第1回目はApacheのインストールと
正常稼動確認が取れたところで終了したいと思います。
第2回目はApacheの初期設定(最低限必要な部分のみ)を
記載する予定です。

WindowsのQoSパケットスケジューラ

2013年 01月 18日 (金) 19:39 | タグ:
カテゴリー: Windows
最近、「QoSパケットスケジューラ」という言葉を検索して
当サイトに辿り着いている方が多いので、今回はそれを書こうと決めました(笑)
QoSとはQuality of Serviceの略でネットワーク上で特定の通信用に帯域を確保し、
一定の通信速度を保証する技術のことを示すようです。
QoSを利用した場合、映像や音声等の帯域幅を必要とするデータが
確実にやりとり出来るよう必要な帯域が確保されます。※1
※1
  帯域幅を確保するにはプログラム側で明示的に
  帯域幅を要求する必要があるようです。
  最大で帯域幅の20%相当を確保出来るようです。
  いずれのプログラムも帯域幅を要求していない場合
  全てのプログラムで帯域幅の100%を共有出来るとのことです。
参考URL
 【Windows XPにおけるQuality of Service(QoS)の拡張と動作】
   [http://support.microsoft.com/kb/316666/ja]

Windows 7 で快適にインターネット! Part.2

2012年 05月 19日 (土) 15:53 | タグ:,
カテゴリー: Windows, Windows 7
 昨日触れましたアップロードの速度が異常に遅い件ですが、
とりあえず、対応が完了しました。結果は下の画像のとおり。

驚く程の変化ですね (`・ω・)b ダウンロードの速度が昨日より落ちていますが、
本日は休日の方も多いので、マンションVDSL方式だとこれくらいかなと納得しています。
対応方法は、NetTuneというアプリケーションでレジストリを変更しました。
恐らくAFDの値を変更したことによる改善だと思います。
AFD(Ancillary Function Driver)は、AFD.sysというWindowsの
通信機能を制御している部分
のことみたいです。
暫くはこの状態で様子見したいと思います。
また速度が著しく低下した場合は別の対応策を考えたいと思います。
それではWindows 7で快適なインターネットライフを!

2019年5月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

検索



*** Contents ***

● Link
● お問い合わせ


Home >> 自由奔放な生活