自由奔放な生活
Home >> 自由奔放な生活 

無線LAN 親機 NEC Aterm WR9500N

長年使用してきた Buffalo社の無線LAN 親機 WZR-G108の調子が悪くなり始めたので、
無線LAN 親機を新たに購入することにしました。
長年問題無く使用出来ていたので、再度 Buffalo社のものにしようかと思いましたが、
他のメーカーのものも試すことにし、NEC社のAterm WR9500Nを購入。
(もちろん、子機も買い直ししました。)
私が無線LANに触れ始めた当時は IEEE 802.11b/a/g 規格のものだけでしたが、
いつの間にかIEEE 802.11n なんて規格も出来上がっていたのですね~(∥・д・)
2.4[GHz]帯、5[GHz]帯の無線で最高600[Mbps]の通信が可能とのこと。
WZR-G108はMIMO技術を採用し、最大108[Mbps]の通信が可能でしたが、
約6倍ですか!!Σ(・□・
早速、一生懸命手作業で無線LANの設定をし、速度を計測!
え? 今はボタンひとつで楽々繋がるって?
いえ、全設定を自分でやらないと気が済まない困った性格なだけです(笑)
【無線LAN 親子機 交換前】

【無線LAN 親子機 交換後】

・・・orz

まぁ、計測する時間帯は一緒じゃないとダメですよね(笑)
それに、どんなに内部ネットワーク用のルータの速度が速くても
インターネットに出る側のルータが100Base-TXまでしか対応してないしネ!!
内部ネットワーク内で大きいデータのやり取りはかなり速くなったので、
それは良かったかな。

・・・NTT社からレンタルしているインターネットに出る側のルータ替えようかな。
今、1000Base-T対応のルータって、レンタルであるのかしら?(´・ω・`)

タグ:

この投稿は 2013年7月27日 土曜日 19:30 に パソコン, 自由奔放な独り言 カテゴリーに公開されました。
この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。
コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。


コメントをどうぞ

2018年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

検索



*** Contents ***

● Link
● お問い合わせ


Home >> 自由奔放な生活