自由奔放な生活
Home >> 自由奔放な生活 

2013年1月 のアーカイブ

Windows環境に検証環境を構築(Apache+PHP) 第1回

2013年 01月 24日 (木) 19:40 | タグ:, ,
カテゴリー: Apache(Windows), PHP(Windows), Windows
私の自宅のサーバはLAMP環境で動作しています。
作成したコンテンツをいきなり本番サーバにアップロードするのは危険なので
今回はWindows環境にApacheとPHPをインストールして検証環境を構築していきます。
第1回目の今回は、Apacheのインストールを実施します。
1.Apacheのダウンロード
 公式サイト(http://httpd.apache.org/)より、
 Windows用のインストーラー付きApache 2.2.22
 (httpd-2.2.22-win32-x86-no_ssl.msi)をダウンロードします。
2.Apacheのインストール
 Apacheのインストールを実施します。
 ダウンロードしたファイルを開きます。
 以下の画面が表示されるので[Next>]ボタンをクリックします。

 ライセンス同意画面が表示されるので、
 [I accept the terms in the license agreement]を選択し、
 [Next>]ボタンをクリックします。

 Apacheに関する情報が表示されるので、[Next>]ボタンをクリックします。

 サーバ情報入力画面が表示されるので、各種設定値を入力します。
 今回は検証環境の構築ですから、自分自身がアクセス出来れば良いので、
 「Network Domain」と「Server Name」にはlocalhostと入力すればOKです。
 「Administrator’s Email Address」は管理者メールアドレスを入力する項目ですので
 ご自身のメールアドレスを入力しておけばOKです。
 下のオプションについては、80番ポートの使用かつサービスの自動起動をしたいので、
 [for All Users, on Port 80, as a Service — Recommended.]を選択し、
 [Next>]ボタンをクリックします。

 インストール方式の選択画面が表示されるので、
 [Typical](標準のインストール)のまま[Next>]ボタンをクリックします。

 最後にインストールフォルダ指定の画面が表示されるので、
 インストール先を指定して[Next>]ボタンをクリックします。
 私はインストール先を変更しましたが、基本は標準のままでOKです。

 インストールの確認画面が表示されますので、
 [Install]ボタンをクリックし、インストールを開始します。

 インストールが完了すると、完了画面が表示されるので、
 [Finish]ボタンを押してインストーラーを終了させます。
 これでApacheのインストールは完了です。

3.動作確認
 2.の手順を終えた時点で、
 Apacheが80番ポートを使用した自動起動状態になっています。
 Webブラウザを起動し、http://localhost/ にアクセスしてみて下さい。
 「It Works!」と表示されれば、正常に稼動していることになります。

第1回目はApacheのインストールと
正常稼動確認が取れたところで終了したいと思います。
第2回目はApacheの初期設定(最低限必要な部分のみ)を
記載する予定です。

WindowsのQoSパケットスケジューラ

2013年 01月 18日 (金) 19:39 | タグ:
カテゴリー: Windows
最近、「QoSパケットスケジューラ」という言葉を検索して
当サイトに辿り着いている方が多いので、今回はそれを書こうと決めました(笑)
QoSとはQuality of Serviceの略でネットワーク上で特定の通信用に帯域を確保し、
一定の通信速度を保証する技術のことを示すようです。
QoSを利用した場合、映像や音声等の帯域幅を必要とするデータが
確実にやりとり出来るよう必要な帯域が確保されます。※1
※1
  帯域幅を確保するにはプログラム側で明示的に
  帯域幅を要求する必要があるようです。
  最大で帯域幅の20%相当を確保出来るようです。
  いずれのプログラムも帯域幅を要求していない場合
  全てのプログラムで帯域幅の100%を共有出来るとのことです。
参考URL
 【Windows XPにおけるQuality of Service(QoS)の拡張と動作】
   [http://support.microsoft.com/kb/316666/ja]

PHPにおける「=>」と「->」の意味

2013年 01月 09日 (水) 21:23 | タグ:,
カテゴリー: Linux, PHP(Linux)
朝起きると まだまだ寒いこの時期ですが、あと1ヶ月もすれば暖かくなり始めますね~。
ただし、その頃になると花粉という問題が発生するわけで (∥・д・)
年齢を重ねたせいか、10年前と比較すると症状が軽く感じるこの頃。
さて、今回は備忘録としてPHPにおける「=>」と「->」の意味について記載します。

 => はarray関数を使用した配列定義時にキーへ要素(値)を格納する場合に使用

配列とは、無数の値を格納出来る箱のことです。
タンスみたいなものと考えて頂けるとイメージし易いのではないでしょうか。

 -> は自分自身を表す記号で、クラスのメソッドを呼び出す場合に使用

クラスとは、変数と関数をひとつの塊にしたものです。
頻繁に使用する処理をまとめておき、その処理を利用したい時に呼び出して使用します。
クラス内の変数をメンバ変数 或いは プロパティと呼び、
クラス内の関数をメソッドと呼びます。
頻繁に物事を忘れてしまう自分の為の備忘録でした!
相変わらず横文字は苦手です (∥・д・)

【障害】two-Wonderlandへのアクセス障害について

2013年 01月 07日 (月) 19:33 | タグ:
カテゴリー: 重要なお知らせ
平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
two-Wonderlandの管理人 two でございます。
最近頻発しております当サイトへのアクセス障害について、ご連絡致します。
サーバ機の老朽化に伴うサーバ停止が障害原因と判明致しました。
今後サーバリプレースを予定しておりますが、
それまでアクセスしにくい状況が続くことが予想されます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

本年の目標

2013年 01月 01日 (火) 22:38 | タグ:
カテゴリー: 自由奔放な独り言
新年明けまして、おめでとうございます!
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます (`・ω・)b
改めまして、こんばんは!管理人 twoです。
毎度毎度のことながら、お久しぶりです(笑)
元旦には極力新年の目標を記録として残しておきたいので、
久しぶりに投稿させて頂きました~。
そんなわけで、早速本年の目標ですか、
自分の性格を変えてやる!
です。
長い時間をかけて作られたものですから、そう簡単ではないと思います。
ですので「変える」という言葉ではなく、「変えてやる」という言葉を選びました。
具体的には行動力と決断力の無さを解消したいと考えています。
来年の元旦に本記事を見直して、「変わったな」と思えるように努力します。
それでは、本年も自由奔放に過ごしていきましょう!(`・ω・)b
2013年1月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

検索



*** Contents ***

● Link
● お問い合わせ


Home >> 自由奔放な生活