自由奔放な生活
Home >> 自由奔放な生活 

‘Linux’ カテゴリーのアーカイブ

様々な製品にLinux

2013年 07月 22日 (月) 21:33 | タグ:
カテゴリー: Linux, 自由奔放な独り言
いつものように夕飯をスーパーで選び、レジに並んだ。
ふっと隣のレジを見てみると店員さんがレジを再起動していた。
そのレジのディスプレイに映し出されていた画面は見慣れた画面だった。

Linuxの起動画面だ!

まさかレジにLinuxが組み込まれているとは思ってもみなかった(笑)
そういえば、BUFFALO社のLink StationもLinuxだったな~。
知らない内に身近な製品にLinuxって組み込まれているんだなと実感した1日でした♪

PHPにおける「=>」と「->」の意味

2013年 01月 09日 (水) 21:23 | タグ:,
カテゴリー: Linux, PHP(Linux)
朝起きると まだまだ寒いこの時期ですが、あと1ヶ月もすれば暖かくなり始めますね~。
ただし、その頃になると花粉という問題が発生するわけで (∥・д・)
年齢を重ねたせいか、10年前と比較すると症状が軽く感じるこの頃。
さて、今回は備忘録としてPHPにおける「=>」と「->」の意味について記載します。

 => はarray関数を使用した配列定義時にキーへ要素(値)を格納する場合に使用

配列とは、無数の値を格納出来る箱のことです。
タンスみたいなものと考えて頂けるとイメージし易いのではないでしょうか。

 -> は自分自身を表す記号で、クラスのメソッドを呼び出す場合に使用

クラスとは、変数と関数をひとつの塊にしたものです。
頻繁に使用する処理をまとめておき、その処理を利用したい時に呼び出して使用します。
クラス内の変数をメンバ変数 或いは プロパティと呼び、
クラス内の関数をメソッドと呼びます。
頻繁に物事を忘れてしまう自分の為の備忘録でした!
相変わらず横文字は苦手です (∥・д・)

文字コード一括確認方法

2012年 04月 25日 (水) 22:09 | タグ:,
カテゴリー: Linux
 今回は複数のファイルの文字コードを一括で確認する方法をご紹介♪
例えば、ディレクトリ構造がツリー構造になっており、
様々な階層にPHPファイルが散らばっているとします。
これらの階層の異なるPHPファイルの文字コードを
一括で確認したい場合は以下のコマンドを実行すれば楽です (`・ω・)b

# find ./ -name "*.php" | xargs nkf -guess
拡張子が[.php]のファイルの文字コードを再帰的に確認

もちろん、PHPファイル以外でもOKです。
拡張子が[.html]と[.css]のファイルの文字コードを一括で確認したい場合は

# find ./ -name "*.html" -o -name "*.css" | xargs nkf -guess
拡張子が[.html]と[.css]のファイルの文字コードを再帰的に確認

とすればOKです。

拡張子[.html]でもPHPを実行する方法

2012年 04月 17日 (火) 23:50 | タグ:,
カテゴリー: Linux, PHP(Linux)
 通常、PHPをサーバに処理させたい場合、拡張子は[.php]である必要があります。
これはサーバが拡張子[.php]のファイルをPHPとして認識し、
処理する仕組み
のためです。昔からサイトを公開している方は、
Webファイルの拡張子が[.html]となっている方が多いと思います。
PHPを使用したい場合、ファイルの拡張子を[.html]から[.php]に変更すれば良いわけですが、規模(ページ数)が大きいサイト程、拡張子を変更することに抵抗があると思います。
各ページに記載したリンクの修正や修正後の動作確認は大変ですからね (∥・д・)
そんなわけで、今回は拡張子を変更しないでPHPを実行する方法を記載します。
 今回の設定条件は以下のとおりです。

 ・ディストリビューション:CentOS
 ・Webサーバ:Apache(RPMで導入したもの)
 ・PHP:PHP5(RPMで導入したもの)

$ su – rootユーザにスイッチ
パスワード:

# cd /etc/httpd/conf.d/; pwd
ApacheのPHP専用設定ファイルの場所に移動
/etc/httpd/conf.d

# cp -p ./php.conf ./php.conf.bak ファイルバックアップ

# vi ./php.conf 設定ファイルの編集

AddType application/x-httpd-php .html
行末に上記の一文を加える
指定した拡張子を指定したMIMEタイプに割り当てる
拡張子が[.html]をPHPとして処理

# service httpd reload 設定ファイルの再読み込み

これで拡張子[.html]のファイル内に書かれたPHPが処理されるようになります。

ファイル検索、ファイル内検索、置換を一括で行う

2012年 04月 05日 (木) 19:19 | タグ:,
カテゴリー: Linux
 ファイル郡からファイル内に特定の文字列を持つファイルをリストアップし、
その文字列を別の文字列に一括で置換する方法を記載します。
 例えば、当サイトのディレクトリ内には
HTML、CSS、PNG等、いろいろな種類のファイルが多数存在します。
このファイル郡からファイル内に[two.html]という文字列を持つファイルを探し出し、
[two.php]という文字列に置換したい場合、手作業だと心が折れます (∥・д・)

 そんなわけで、対象ファイル検索、対象ファイル内検索、一括置換をコマンド一発でやります!


for FILE in `find ./ -name [検索条件] | xargs grep “[置換対象文字列]” | awk -F : ‘{print $1}’ | sort -u`;
do
cp ${FILE} ${FILE}.bak;
sed -e ‘s/[置換対象文字列]/[置換後文字列]/g’ ${FILE}.bak > ${FILE};
rm -f ${FILE}.bak;
done

例:HTMLファイル、PHPファイルを対象とし、
  [two.html]を[two.php]に一括置換する

for FILE in `find ./ -name “*.html” -o -name “*.php” | xargs grep “two.html” | awk -F : ‘{print $1}’ | sort -u`;
do
cp ${FILE} ${FILE}.bak;
sed -e ‘s/two.html/two.php/g’ ${FILE}.bak > ${FILE};
rm -f ${FILE}.bak;
done

きっとその内忘れるから備忘録として残しました。

不正中継を試みた痕跡

2011年 08月 18日 (木) 12:17 | タグ:,
カテゴリー: Linux, postfix
 先日、外部向けサーバが復旧したわけですが、
早速、不正中継を試みている輩がいます・・・(∥・д・)
IP アドレスを調べた結果、やはり国外からのアクセスでした。
[ /var/log/messages ]

Aug 18 00:00:27 XXXXX saslauthd[11594]: do_auth : auth failure: [user=anonymous] [service=smtp] [realm=XXXXX] [mech=pam] [reason=PAM auth error]
[ /var/log/maillog ] も確認したところ、SMTP サーバに不正アクセスし、
スパムメールを不正中継してばら撒こうとしているようでした。
不正中継対策は施しているから良いのですが、5秒毎に上記ログが出力されるわけで、
やっぱり気分が悪いですよね・・・(∥・д・)
 そんなわけで、対策です。対策案を 3つ挙げてみます。

  1. 該当 IP アドレスからのアクセスについてはログに記録しない
  2. SMTP サーバへのアクセスを国内からのみとする
  3. 該当 IPアドレスを個別にルータのパケットフィルタで破棄する

対策案 1. については、確かにログには記録されなくなりますが、
根本的な解決にはなりませんよね~(笑)
大体、不正アクセスのパケットがウチのネットワークを流れるの嫌です!

対策案 2. については、SMTP サーバ構築当初考えました。
しかし、国外からもメールを頂くので、国内外共にアクセス可能なようにしています。
よって、今回は不採用としました。
(基本国内からのみアクセス可で、別途指定した国外の IPアドレスからのみ
国外からアクセス可とする設定で対応というのも悪くはないです。)

対策案 3. 、今回はこれを採用しました。
今回不正アクセスしてきた IPアドレスについては
ルータに到達した時点でパケットを破棄するようにしました。
これならウチのネットワーク内にパケット入って来ないし、ログもすっきりします!
そんなわけで、対策案 3. で無事に対策完了です!

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

検索



*** Contents ***

● Link
● お問い合わせ


Home >> 自由奔放な生活