自由奔放な生活
Home >> 自由奔放な生活 

‘パソコン’ カテゴリーのアーカイブ

ネットワーク障害で休日が終わり、再び 仕事へ…

2013年 08月 04日 (日) 22:25 | タグ:,
カテゴリー: ネットワーク, パソコン, 自由奔放な独り言
先日、内部向けネットワーク用のルータをNEC社製の
Aterm WR9500Nに交換したわけですが、交換直後から外部向けネットワークから
内部向けネットワークに通信が出来なくなってしまった (∥・д・)
セキュリティの点を考慮すると、通信出来ない方が良いわけですが、
サーバのデータバックアップの際は 内部向けネットワークにある
Link Stationに取得する必要がありまして…(´・ω・`)


Link Station → 内部向けルータ → 外部向けルータ → サーバ

の通信は出来る状態にあり、

サーバ → 外部向けルータ → 内部向けルータ → Link Station

の通信が出来ない状態です (∥・д・)
サーバからLink Stationへの通信は、内部向けルータのWANポートまでは出来ている。
内部向けルータのWAN → LAN への内部処理が出来てない。
F/Wの設定を確認したけど、特にブロックしていない。
ルーティングテーブルか…? う~ん。
とりあえず、別の方法でサーバ―LinkStaion 間は通信出来るようにしたものの
完全な解決には至っていません…orz
Aterm WR9500Nって、「ローカルルータ」を選択した場合、
WAN → LAN への内部通信って出来ますよね?
ご存知の方がいたら、教えて欲しいッス。

無線LAN 親機 NEC Aterm WR9500N

2013年 07月 27日 (土) 19:30 | タグ:
カテゴリー: パソコン, 自由奔放な独り言
長年使用してきた Buffalo社の無線LAN 親機 WZR-G108の調子が悪くなり始めたので、
無線LAN 親機を新たに購入することにしました。
長年問題無く使用出来ていたので、再度 Buffalo社のものにしようかと思いましたが、
他のメーカーのものも試すことにし、NEC社のAterm WR9500Nを購入。
(もちろん、子機も買い直ししました。)
私が無線LANに触れ始めた当時は IEEE 802.11b/a/g 規格のものだけでしたが、
いつの間にかIEEE 802.11n なんて規格も出来上がっていたのですね~(∥・д・)
2.4[GHz]帯、5[GHz]帯の無線で最高600[Mbps]の通信が可能とのこと。
WZR-G108はMIMO技術を採用し、最大108[Mbps]の通信が可能でしたが、
約6倍ですか!!Σ(・□・
早速、一生懸命手作業で無線LANの設定をし、速度を計測!
え? 今はボタンひとつで楽々繋がるって?
いえ、全設定を自分でやらないと気が済まない困った性格なだけです(笑)
【無線LAN 親子機 交換前】

【無線LAN 親子機 交換後】

・・・orz

まぁ、計測する時間帯は一緒じゃないとダメですよね(笑)
それに、どんなに内部ネットワーク用のルータの速度が速くても
インターネットに出る側のルータが100Base-TXまでしか対応してないしネ!!
内部ネットワーク内で大きいデータのやり取りはかなり速くなったので、
それは良かったかな。

・・・NTT社からレンタルしているインターネットに出る側のルータ替えようかな。
今、1000Base-T対応のルータって、レンタルであるのかしら?(´・ω・`)

メインマシンのディスプレイ再び故障!

2011年 09月 08日 (木) 08:02 | タグ:
カテゴリー: パソコン, 自由奔放な独り言
メインマシンのディスプレイが再び壊れた!

 【症状】

  ディスプレイの電源を入れると一瞬画面に映像が表示されるが、
  その後、何も表示されなくなる。再度電源を OFF/ON すると
  再び一瞬画面に映像が表示され、その後、何も表示されなくなる。

いつものように液晶を分解して以下のことを試しましたが、改善しませんでした。

 ・コンデンサの膨張、亀裂、液漏れ確認
 ・ハンダ補修
 ・一部のコンデンサ交換

長い間、ほぼ毎日使用していたし、そろそろ交換の時期かもしれませんね。
この時期に出費は厳しいけど、本日電気屋さんに足を運ぼうと思います。
一度で良いからワイドというものを使用してみたいし!(笑)

 ふっと思ったけど、ウチにある電化製品ってパソコン本体以外、
数世代前のものばかりだ…(∥・д・)
14インチのブラウン管 TV、5年前の携帯、5年前のディスプレイ、
5年前のアンプ、15年前のスピーカーなどなど。
なんか時代に取り残されている気がした朝でした。

メインマシンのディスプレイ故障!

2011年 09月 03日 (土) 10:38 | タグ:
カテゴリー: パソコン, 自由奔放な独り言
 内部サーバの HDD の故障、外部サーバの HDD の故障、
メインマシンの電源ユニットの故障、それらに続き…

メインマシンのディスプレイが壊れた!

今回故障したのは I・O DATA 社製の LCD-A173VB です。
長年使用しているものなので、故障してもおかしくはないですネ。
個人的にとても良い製品だと思っています。

 今回の症状は以下のとおりです。

 【症状】
  ディスプレイの電源を入れると一瞬画面に映像が表示されるが、
  その後ブツブツと音を立てて電源 ON/OFF を繰り返す

こちらのディスプレイですが、以前にも一度故障したことがありました。
その時は、電源部のコンデンサの膨張が原因だった為、
はんだこてを使用し、膨張したコンデンサを交換して復旧させました。
今回も電源供給が上手く出来てない様でしたので、
コンデンサの寿命が原因かなと思い、ディスプレイを分解してみました。

見たり、触ったりしましたが、コンデンサの膨張、
亀裂、液漏れはありませんでした。
悩みつつ基盤の裏側を確認すると・・・

以前、自分が付けたはんだが変色している!

そんなわけで、以下、対応です。

 【対応】
  変色したはんだの箇所に追いはんだをして無事に復旧

この変色って酸化によるものでしたっけ?酸化した物質は電気を通さない?
ん~、学生時代、もっとしっかり先生の言葉聞いていれば良かった…。
あとで調べてみます…orz とりあえずは、無事に復旧!

メインマシンの電源ユニット故障!

2011年 08月 16日 (火) 20:30 | タグ:
カテゴリー: パソコン, 自由奔放な独り言
 内部サーバの HDD の故障、外部サーバの HDD の故障に続き・・・

今度はメインマシンの電源ユニットが壊れた!

家電製品はひとつ故障すると連続して故障すると言われていますが、
まさにその状態となりました・・・(∥・д・)
ひとつ復旧させると次が故障する。ナニ、この嫌な連鎖は!
そんなわけ、今回は事象と障害部位の切り分け方法を書いていきます!

 ① 初期症状
 RO をプレイしていたら突然パソコンの電源が落ちた。
 すぐに電源ボタンを押しても反応が無く、暫くすると電源が入った。

 ① 対応
 症状から CPU の熱暴走 又は 電源ユニットの故障を疑う。
 パソコンの電源を一度落とし、パソコンケースを開け、
 CPU ヒートシンク、CPU ファンに溜まった埃を取り払い、
 再度電源を点ける。

 ② 次の症状
 再び RO をプレイしていたら、再度突然パソコンの電源が落ちた。
 すぐに電源ボタンを押しても反応が無く、
 暫く時間が経った後に再度電源ボタンを押しても反応が無い。

 ② 対応
 電源からプラグを抜き、パソコンの電源ボタンを長押しし、放電。
 再度電源にプラグを挿し、パソコンの電源ボタンを押すが反応無し。
 再度電源からプラグを抜き、たまたまあった 400[W] の
 電源ユニットを取り付け試したところ電源が入った。

以上のことから、電源ユニットの故障の可能性が高いと判断しました。
でも、電源ユニットは購入してから1年経ってないんだけどな~(∥・д・)
とりあえず、部品を手配して本日届くので、結果が出たらまた書きたいと思います。

 [ おまけ : 自作パソコンの際の電源ユニットの選び方 ]

 以下のサイトの電源用ワット数計算機を使用して、
 これから自作するパソコンの消費電力を見積もります。

 【ASUS サポート 電源用ワット数計算機

 私の場合は下の SS のように推奨が最低 450[W] でした。

ここで計算された値に余裕を持たす為、20[%]容量を上乗せします。
そうすると、私の場合は 540[W] となります。
あとは、この値付近の電源ユニットを購入すれば OK です♪

2018年8月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

検索



*** Contents ***

● Link
● お問い合わせ


Home >> 自由奔放な生活