自由奔放な生活
Home >> 自由奔放な生活 

‘Windows 7’ カテゴリーのアーカイブ

Windows 7 で快適にインターネット! Part.2

2012年 05月 19日 (土) 15:53 | タグ:,
カテゴリー: Windows, Windows 7
 昨日触れましたアップロードの速度が異常に遅い件ですが、
とりあえず、対応が完了しました。結果は下の画像のとおり。

驚く程の変化ですね (`・ω・)b ダウンロードの速度が昨日より落ちていますが、
本日は休日の方も多いので、マンションVDSL方式だとこれくらいかなと納得しています。
対応方法は、NetTuneというアプリケーションでレジストリを変更しました。
恐らくAFDの値を変更したことによる改善だと思います。
AFD(Ancillary Function Driver)は、AFD.sysというWindowsの
通信機能を制御している部分
のことみたいです。
暫くはこの状態で様子見したいと思います。
また速度が著しく低下した場合は別の対応策を考えたいと思います。
それではWindows 7で快適なインターネットライフを!

Windows 7 で快適にインターネット!

2012年 05月 18日 (金) 19:32 | タグ:
カテゴリー: Windows, Windows 7
 何気なくメインマシン(Windows 7+有線LAN)でブロードバンドスピードテストを実施。
実施結果は…
下り受信速度 3.5[Mbps]
上り送信速度 3[Mbps]

いやいや!いくらBフレッツ マンションVDSL方式でもその値はダメでしょ!Σ(・□・
そんなわけで、素人ながらもカスタマイズ開始 (`・ω・)b

 1.コマンドプロンプトを起動
  [スタート] → [すべてのプログラム] → [アクセサリ] →
  [コマンドプロンプト]を右クリックし「管理者として実行(A)」
 2.受信ウィンドウ自動チューニングレベルを変更
  コマンドプロンプト上で以下のコマンドを実施

netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted
ネットワークパフォーマンスを自動的に最適化する機能のレベルを変更
ここでは既定値より受信ウィンドウを拡大という設定

この状態で、再度ブロードバンドスピードテストを実施。
下り受信速度 5[Mbps]
上り送信速度 4[Mbps]

ほんのちょっぴりアップしたけど…う~ん、まだ納得は出来ないよね (∥・д・)

 3.NICのQoSパケットスケジューラを無効
  [スタート] → [コントロールパネル] → [ネットワークと共有センター] →
  [アダプターの設定の変更] → 「該当のNIC」を右クリック → [プロパティ]
  下の画像の赤枠部分のチェックを外す

  QoSパケットスケジューラは、通信の目的に応じて、最適な帯域を割り当て、
  一定の通信速度を保証する技術らしい。

  【2013.01.18 追記】
   QoSパケットスケジューラについて、[こちら]に追加しました

再度ブロードバンドスピードテストを実施。

(`・ω・)b<グッ!!
ダウンロードの速度は大満足ですけど、アップロードの速度が酷いですね。
これについては、また何れ調整します~。
それでは皆様も快適なインターネットライフを!

2018年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

検索



*** Contents ***

● Link
● お問い合わせ


Home >> 自由奔放な生活